お便り

東京都東久留米市にお住まいの
          ふじのさんからのお便りです!

●日照時間が少なくて・・雨のおかげで
 水やりをほとんどせずにすんでいます(泣笑)

  

○健全な状態ですよ。早くお天気になって赤くなってほしいですね!
ミニトマト★レジナ

〈2006年版〉
  小さなプランターや室内(窓辺)でも
育てられます。レジナは管理も簡単で
育てやすく、沢山実をつけるので
鑑賞用としても楽しめます。
















育て方■

日当たりのいい場所を好みます。
乾燥に注意し、土が乾いたら水をあげてください。
※本格的に育てたい場合は、液肥(ハイポニカ等)を2週間に1度ぐらいの割合であげてください。

黄色の花が咲くと、順次小さな実をつけていきます。
直径2〜3センチぐらいの赤いミニトマトになったら
収穫して召し上がってください。

寒さに弱いですが、収穫時期が比較的長いので、
上手に育てれば秋頃まで収穫できますよ!


■余談■

昨年は近所のおじさんが冬(クリスマス)頃まで
このミニトマトを収穫していましたよ!
室内のテレビの横で半年ぐらい
実をつけていたそうです。
その凄腕のおじさんに話を聞いたところ、
最初に赤くなった実をわざと1粒
鉢に落としておいて、その実の中の種を
苗木まで育てたそうです。笑 
おみそれしました!

今年も皆様からの色々なお便り
お待ちしております!


FAQ

Q・肥料なしでも実はなるのですか?

A・肥料なしでも実はなりますが、
 味や収量を考えるとあげたほうが良いです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
Q・日当たりは良い方がいいのでしょうか?

A・日当たりの良いところが良いです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
Q・挿し木と苗を紐で縛らなくて良いのですか?

A・背が高く伸びて来て垂れてくるようでしたら
 紐で縛ってあげてください!





DAY1 2006年5月31日 撮影



 
ミニトマトが届いたら添え木をしてあげてください。
さえ箸くらいの高さの棒、又は木の枝等で
“支え”を作ってあげてください。



DAY2 2006年6月15日 撮影

明るんできましたかね?
陽のあたる場所に置いて下さいね!
水やりも忘れずに!



DAY3 2006年6月22日 撮影

そろそろ収穫出来ていますか?
水の量と陽当たりの具合で
甘さが変わります!!ちなみに、
実は収穫後も日当たりに置くと
赤みが増しますよ〜。















トマトに関する
ご質問やアイディア等、メールにて
何でもご相談ください。
 
Back